クローンウォーズ・シーズン7のアソーカ・タノ全4話が完結!

引用:disney+

シーズン7のアソーカ・タノ全4話が完結!その気になるストーリーは!
スターウォーズ/クローンウォーズ・シーズン7は【Disney+】(ディズニープラス)にて絶賛配信中!
来週よりファイナル・シーズンの締めを飾る『マンダロア封鎖』が配信!

クローンウォーズ・シーズン7 エピソード5-8

eps5:Gone with A Trace

『If there is no path before you, create your own. 』(前に道がなければ自らの手で切り開け)

物語は、ジェダイオーダーを去った直後から始まります。
惑星コルサントには、貧しい人達が暮らすアンダーワールドがあります。
そこで出会ったトレースとラファというマルテス姉妹とともにストーリーは展開します。
トレースはジェダイをあまりよく思っていません。
そんな時、姉妹のもとにドロイドの作成依頼の仕事が・・・・

eps6:Deal No deal

『Mistakes are valuable lessons often learned too late.』(間違いは貴重な教訓だが、学んだ時にはすでに遅いときもある)

借金に追われ貧しい生活が続く姉妹は、違法な仕事であるドラッグの原材料の運び屋の仕事でお金を稼ごうとします。運ぶ先は極悪ギャングのパイク団、輸送の途中で重要な積み荷を捨ててしまうトレース、それでも相手を欺いて取引を遂行しようとする姉のラファ。果たしてうまくいくのでしょうか・・・

eps7:Dangerous Debt

『Who you were does not have to define who you are.』(過去の自分が今の自分を決めるとは限らない)

あえなくパイク団に囚われてしまった3人。牢屋の中でアソーカは、姉妹がジェダイを憎んでいる理由を知ります。アソーカは自分が元ジェダイである事をまだ二人に言えないでいます。3人は牢獄からの脱出を試みますが・・・・

eps7:Together Again

『You can change who you are, but you cannot run from yourself.』(自分を変えることはできるが、逃れることはできない)

アソーカは二人を助けるために自分が身代わりになることを決意して実行に移します。すべては上手く行くかに思えたので、ことはそう上手く行かないものです。

ネタばれ注意!レビュー

スターウォーズを知らない方は、以下の内容はスターウォーズシリーズ全編のネタバレを含みますのでご注意ください。

アソーカは、この一連の展開のなかで、宿敵ダースモールがマンダロアにいることを知ります。そしてエピソードの途中からマントを被ったマンダロリアンの兵士が登場します。最終的にその兵士の一人が元デスウォッチの兵士であり、惑星マンダロリアンを統治していたサティーン・クライズの妹・ボ=カターン・クライズであり、アソーカにマンダロアでの戦いの応援を要請するのです。
ボ=カターンとアソーカは、以前に敵として戦ったこともある人物です。ジェダイとマンダロリアンは元々は敵同士でした。のちにデスウォッチから離れオビワンケノービを救出し、マンダロアを取り戻そうとしています。

 
スパイヤー
ちょっと待ってください。ダース・モールってシス卿によってマンダロアから排除さてませんか?
 
undefined
その通りじゃ!だからわしもエピソード8でモールがマンダロアにいるとか、ちょっと時系列がわからなくなってしまったのじゃよ!
 
undefined
ということはマンダロアはシスが統治しているということ?ボ=カターンらは反乱軍として、共和国に母国の奪還を協力したのですか? でもなぜアソーカ?ジェダイを離れたからアソーカに協力要請したの?
 
undefined
実はシスに囚われていたモールをマンダロアの戦士が救出して、再びモールがマンダロアを統治しているみたいじゃな。でもマンダロア奪還は、共和国によるものなので、ジェダイを離れたアソーカが協力するのはなんでだろう?ここらへんは、次のエピソードを見んことにはわからんのう!

アソーカはマンダロアの為に、ジェダイに戻るのか!?
シスの暗黒卿は、なぜモールを殺さなかったのでしょうか?
モールがいなくなった後のマンダロアはだれが統治していたのか?
物語はいよいよファイナルシーズンの最終ストーリーに突入です!

Image by disneyplus,

アソーカ・タノが遂に実写版に登場!?

ついにアソーカ・タノがスターウォーズシリーズの実写版に登場か!

【Disney+】(ディズニープラス)のオリジナル作品『マンダロリアン・S2』でアソーカ・タノが登場するのではと噂になっています。

実写版でアソーカ・タノを演じるのは、女優のロザリオ・ドーソンではないかと言われています。

彼女は前々からファンの間でアソーカ・タノを演じてほしいと要望があったということなので、希望がかなったという事になりますね。

正式な発表には至っていないので、最終的にどうなるかわかりませんが、期待して待ちましょう!


マンダロリアンの時代は、帝国が崩壊したのちの時代です。(シリーズ6/ジェダイの帰還)ということで実写版アソーカは、45歳くらいでしょうか。

出来れば実写版でやってほしいのは、行方不明のエズラを探しにサビーヌ・レンと共に旅立ったあとのストーリーを見てみたいです。

関連記事

クローンウォーズのシーズン7が5年の歳月を経て遂に完結することになりました。 アメリカ版ディズニープラスでは、世界に先駆け2月20日より週に一回毎で新しいエピソードの配信が開始されています。 ファイナル・シーズンはど[…]

disneyplus-clonewars-highlight

興味のある方は次の記事へ>>>Disney+【ディズニープラス】クローンウォーズの謎解き

最新情報をチェックしよう!
>Streaming SPIRE

Streaming SPIRE

最先端のテクノロジーと未知なるストリーミングサービスの情報を提供するオウンドメディア! ストリーミング スパイヤー

CTR IMG