【WWDC】Apple Silicon マックに搭載される新しいプロセッサー

Macの歴史が大きく変革!といわれている通りに、Apple Siliconが製品化します。製品化するまでおよそ10年以上も経過してたとは驚きです。
iPhone・ipad・Watchと同じSoCをMac用に開発されてたようです。
同時に
「電力消費が少なく高パフォーマンス!それがMacの目標」と語られています。発売が年末という事もあり、楽しみにしてるファンも多くいると思います。

WWDC 2020で解説された「Apple Silicon」についてまとめています。

Macを新しい段階へ飛躍される大きな変革

Macの歴史には大きな変革3回ありました。

PowerPCの採用
Mac OS Xへの転換
intel
への移行

Huge Leap forward for the Mac

Apple Siliconまでのみちのり

始まりはiPhone

小さいサイズには不可能にも見えたパフォーマンスと性能が必要でした。
そのため私たちはワットあたりの性能を伸ばす事にフォーカスし、世代を重ねながら、技術の限界に挑みパフォーマンスと熱効率を改善しながら業界をリードし、機能を開発してきました。

10世代にもわたる複雑なデザインで性能を向上
初期のiPhoneのCPUの性能は実に100倍です。

iPhoneのチップはiPadを駆動

Retinaディスプレイにはカスタムチップが必要。
iPadのために最適で高性能なチップを設計しました。

A5Xをはじめとするipad向けのSoCのラインの開発
GPUとメモリサブシステムを増大しiphoneの2倍のグラフィックスを実現します。
iPadのグラフィックスを比類なきものとしました。
最新のiPad Pro は初期のiPadより、わずか10年でグラフィックス性能が1000倍に向上しています。

SoCアーキテクチャ Apple Watch

SoCアーキテクチャをデバイスの要件に最適化し、Apple Watch用の低電力のチップを開発しました。
SoCは個々のプロダクトの機能と性能を提供し、業界最高に仕立てます。

これらの3製品を全て合わせると、10年間で20億のプロセッサを出荷した事になります。
そして今までのノウハウ全てをMacに生かします。
これによりMacのパフォーマンスが飛躍的に向上します

Mac用のSocの開発

iPhoneやiPad/Watchと同じように素晴らしい技術をMacにもたらします。
個性的な機能と高パフォーマンスを提供。

重要なのは電力

現在のシステムは全て消費電力と発電によって制約を受けます。
デスクトップは高パフォーマンスですが電力を消費します。
ノートブックは低電力とのトレードオフでパフォーマンスが下がります。
高パフォーマンスには電力が必要。

消費電力が少なく高いパフォーマンス
それがMacの目標

世界で一番省エネチップを開発してきた私たちの経験を活用し、Macに消費電力を抑えて高いレベルのパフォーマンスを実現します。
そのために、AppleのSoCに移行するのです。

Appleの独自技術とソフトウェアを統合しMacにイノベーション

独自の電力管理でパフォーマンスとバッテリー駆動時間を向上し、Secure Enclaveは高度がセキュリティを実現します。
高性能なGPUが高いグラフィックス性能を全てのMacに提供しプロ向けの
アプリケーションやゲームも最適になります。

Neural EngineによりMacは機械学習へのプラットフォームに

映像やディスプレイや画像処理などの、その他の独自技術も活用しMacのパフォーマンスを今まで以上に進化させます。

Mac用のSoCを開発
iPhone・iPad・Watchと同じように、素晴らしい技術をMacにもたらします。
そして全製品が共通してアーキテクチャを持つことになります。
デベロッパにとってAppleエコシステムのソフトウェアの開発が簡単になり、
究極的には独自設計のSoCでMacをより良い製品にすることができます。
Macの次の飛躍につながるでしょう。
シリコンとソフトウェアの統合が私たちの強みです。

妄想ハンターの感想:
ちと難しいな~!
ぶっちゃけ!MAYAを動かすにはWindowsしかないし、グラボつむならNVIDIAだし!これに勝る事はAppleなら開発できるだろうし・・・

要は、今までゲーミングパソコンでMacを購入する人はいなかったと思われますが、そこをAppleは、取り込みたかったのかな?って印象です。
だからWindowsに似てきた!って言われちゃいますよね。
WindowsもOS10も条件次第で有料化なので、パソコン選びの選択肢が広がりそうですね🌈
※機械学習へのプラットフォーム:大きな波がきそうですね。

【WWDC 2020】Keynote Appleアップル (Home)に追加される新機能

関連記事

デバイス感の円滑な連携の為、セキュリティやプライバシーも強化されます。それらに伴う新たな機能として「Home」が加わります。コロナパンデミックの影響で、自宅でテクノロジーが機能している家に住む事が重要と言われていて、iPhone一つでスマ[…]

【WWDC 2020】Keynote『iPhoneOS 14』の記事

関連記事

iOSiPadOSwatchOStvOSmacOS 6/22に開催されたアップルのカンファレンスについてまとめています。今後のアップル製品やAPPやホーム画面・UIなど、ios14になったら、何がどう変わっていくのかを執筆しています[…]

【WWDC 2020】Keynote『iPadOS14』の記事

関連記事

iOSiPadOSwatchOStvOSmacOS 6/22に開催されたアップルのカンファレンスについてまとめています。今後のアップル製品やAPPやホーム画面・UIなど、iPados14になったら、何がどう変わっていくのかを執筆して[…]

【Apple/Air Pods】アップル・進化するAir Pods』の記事

関連記事

6/22に開催されたアップルのカンファレンスについてまとめています。今後のアップル製品やAPPやホーム画面・UIなど、iPados14になったら、何がどう変わっていくのかを執筆しています。この記事ではカンファレンスで説明のあった【[…]

【WWDC 2020】Keynote Apple watchOS7アップルウォッチOS7へ

関連記事

6/22に開催されたアップルのカンファレンスについてまとめています。今後のアップル製品やAPPやホーム画面・UIなど、Apple watchOS7になったら、何がどう変わっていくのかを執筆しています。この記事ではカンファレンスで説明のあっ[…]

【AppleTV OS14】いまいちピンとこない人の為に(WWDC 2020)

関連記事

iOSiPadOSwatchOStvOSmacOS ios14・ipad14でのアプデ―トと内容がかわらないので、いまいちピンとこない人いそうだったので、執筆しています。Apple TVは映像作品・音楽・ゲームが楽しめる、アプリケーショ[…]

【Apple macOS Big Sur】新しくなったウィジェットや主要アプリケーション変更点など(WWDC 2020)

関連記事

iOSiPadOSwatchOStvOSmacOS デザインを一新し、主要なアプリケーションをアップデートしました。mac OS Big Surで新しくなったウィジェットと通知センター・主要なアプリケーションの変更点のまとめです。 […]

最新情報をチェックしよう!
>Streaming SPIRE

Streaming SPIRE

最先端のテクノロジーと未知なるストリーミングサービスの情報を提供するオウンドメディア! ストリーミング スパイヤー

CTR IMG