アメリカ時間の6月24日、全米で10試合が開催されました。
日本人選手は、レッズ秋山選手のみの出場で、代打で登場後にレフトの守備に就いています。

明日も日本人選手の結果をリアルタイムでツイッターにてお知らせいたします!

日本人投手の先発予定ーー
6月25日(日本時間26日)マリナーズ菊池★ホワイトソックス戦
6月26日(日本時間27日)ツインズ前田インディアンズ戦
6月27日(日本時間28日)パドレス ダルビッシュダイアモンドバックス戦

【Angels】エンゼルスの先発投手に規定投球回数クリア者ゼロ

Angels

ピッチャーの成績、とくに先発投手の成績を見るのにその指標となるものに規定投球回数というものがあります。
この規定投球回数をうわまらないと、防除率に関してはランキングに反映されません。その回数の算出は、試合数×1.0となっており、年間試合数は164試合なので最低でも164イニング投げなければ先発投手としての安定した成績を残しているともいえます。
現状だと、エンゼルスの場合は試合消化数74試合なので、先発投手は最低での74イニング投げていることが必要とされます。

エンゼルスの先発陣の現状を見ていきましょう。

1.ヒーニー   先発13  68-2/3
2.バンディ   先発13  63-1/3
3.大谷     先発11  59-1/3
4.キャニング  先発11  55
5.コッブ    先発10  49
6.サンドバル  先発6   39

——————————————–
7.キンタナ   先発9   34-2/3  

参考
菊池     先発13  80-2/3
マエケン   先発11  52
ダルビッシュ 先発15  90

24日の時点で、アメリカンリーグで規定内にいる投手は31名です。エンゼルスで達している投手は残念ながら一人もいません。
ちなみに、規定クリアの投手が4人のチームは、ホワイトソックスとアスレチックス、3人のチームは、レイズ・レッドソックス・アストロズ・レンジャースとレンジャーズを除くチームが地区で優勝争いをしているチームです。先発で安定して投球回数をこなせる投手が如何に重要なのかがわかりますね。エンゼルス以外にオリオールズも該当者ゼロです(東地区最下位)。

シーズン終了時期なると規定回数をクリアする投手は25名ほどに絞られてきます。
今の現状でエンゼルスの投手陣の中で規定回数をクリアできる選手は果たして現れるのでしょうか?

通常のチームは先発を中4日の5人で回すので、順調な場合投手はこの時点で15回ほど先発機会があるのですが、エンゼルスの場合は6人で回しているので多くて13回となっています。
年間では中4日の場合で32~34先発なのでコンスタントに5回を投げていれば達成が可能です、しかし中5日では27~28先発となり規定回数に達するには平均6イニングが必要になります。

シーズン終了時(+15先発と現状にて計算)はおそらくこのような感じでしょうか。

1.ヒーニー  先発28 148イニング
2.大谷    先発26 140イニング   
3.サンドバル 先発21 137イニング
4.バンディ  先発28 136イニング
5.キャニング 先発26 130イニング
6.コッブ   先発25 123イニング

このようにしてみると、先発6人制だとこれからどんなにがんばっても規定投球回数にたどりつくのは厳しそうです。エンゼルスに優秀な先発投手が入らない原因ですね。
大谷選手が二刀流を続ける限り、この問題はあり続けるでしょう。ドラフトで若手を育てるしか手段は無いのかもしれません。

ちなみに大谷投手がこの調子で投げ続けることができたらシーズン終了時に193奪三振となります。
シーズン50本塁打、200奪三振も夢ではないのですね。

Los Angeles Angels New Era 4th of July On-Field 59FIFTY Fitted Hat – Red
created by Rinker
Los Angeles Angels Reyn Spooner Vintage Short Sleeve Button
created by Rinker

Angelsのスマホ用画像はこちら

【Reds】レッズ秋山、代打で途中出場もヒットなし!

【Braves vs Reds】ゲームハイライト

地元でのブレーブスとの4連戦の初戦に8回に代打で出場の秋山選手は9球と粘るもレフトフライに終わっています。そのままレフトの守備に就き、フライを一つ処理しています。
チームはカスティアーノ選手の4打点の活躍で勝利、連勝で再び貯金を1としています。

Braves1000000203
Reds10100021×5

レッズ秋山 本日の内容

本日の内容
(8回代打~レフト守備)
第1打席 左飛

1打席1打数0安打0打点0得点0四球0三振
今季の成績打率 .215
打数 65
安打  14
二塁打 3
三塁打 0
本塁打 0 
打点  5
得点  7
四球  4
三振  12
盗塁  1
OPS .533
Cincinnati Reds New Era 4th of July On-Field 59FIFTY Fitted Hat – Red
created by Rinker
Cincinnati Reds Team Fan Foam Finger Pillow
created by Rinker

6月25日の日本人選手出場予定(日本時間6月26日)全16試合


6/25
UStime
7:10 PM ET
@ Great American Ball Park
Braves vs. RedsReds Akiyama Starting lineup
7:10 PM ET
@ Fenway Park
Yankees vs. Red SoxRed Sox Sawamura Bull-pen
7:10 PM ET
@ Tropicana Field
Angels vs. RaysAngels Ohtani Starting lineup
8:10 PM ET
@ Guaranteed Rate Field
Mariners vs. White SoxMariners Kikuchi Pitcher lineup
6/26
JPtime
08:10~レッズ vs. ブレーブスレッズ秋山 出場予定
08:10~レッドソックス vs. ヤンキースレッドソックス澤村 ブルペン
08:10~エンゼルス vs. レイズエンゼルス大谷 出場予定
08:10~マリナーズ vs. ホワイトソックスマリナーズ菊池 先発予定
 
SPIRE
本日のMLB Todays News!
明日のFree Game of the Day:Cubs vs. Dodgers
#MLB 
明日のGAME開始時刻はこの記事に掲載中!

明日のMLB.TVの無料放送

Free Game of the Day:Cubs vs. Dodgers

関連記事

「Free Game of the Day」のリストです。MLB.TVで無料でStreaming配信されているYouTubeとMLB.TVのスケジュールをまとめます。シーズン中は大体1日に1試合はフリーでストリーミング配信されML[…]

7月23日、アメリカ全土で15試合が開催されました。日本人選手は、マリナーズの菊池投手のみの出場。6回を投げて12奪三振3失点と試合を作ることができましたが勝敗はついていません。 大谷選手は、本日休養の為にスタメンから外れています。その後、試合に出場 […]

7月22日、アメリカ全土で9試合が開催されました。日本人選手は、大谷選手、前田投手の2人が同じカードに出場し対決しています。 第一打席・・・空振り三振 第二打席・・・セカンドゴロ 第三打席・・・空振り三振 結局二人の対決は3打席で、無安打2三振となり […]

7月21日、アメリカ全土で15試合が開催されました。日本人選手は、秋山選手のみが出場しています。大谷選手のエンゼルスは移動日の為に試合はありませんでした。 大谷選手が出場した19日20日のアスレチックス戦は、審判による誤審が多発したことが日本のニュー […]

7月20日、アメリカ全土で14試合が開催されました。日本人選手は、大谷選手、ダルビッシュ投手、秋山選手の3人が出場しています。 大谷選手は、前日6回無失点に抑える力投の影響か、今一つスイングにも力を感じず3三振の無安打におわりました。ケガからの復帰登 […]

7月19日、アメリカ全土で12試合が開催されました。日本人選手は、大谷選手、澤村投手、秋山選手の3人が出場しています。ダルビッシュ投手の試合は雨で順延となっています。 大谷選手は、二刀流出場でアスレチックスを6回無失点に抑える力投も、勝ち負けは付かず […]

最新情報をチェックしよう!

Streaming SPIRE

最先端のテクノロジーと未知なるストリーミングサービスの情報を提供するオウンドメディア! ストリーミング スパイヤー

CTR IMG