2020年に発売の「iPad8」がコストパフォーマンスに優れている事やiPadAirとProとの違い・おすすめポイントをまとめました。
ストリーミングサービスにおける、最適なデバイスとして推奨しているタブレットですが、iPad8?iPadair4?結局のところどっちがおすすめ?結論から言うと軍配はAir4です。おすすめPointなど参考にしていただければと思っています。

【Streaming】ストリーミングサービスで利用するタブレットのおすすめPoint

スマホが一人一台となっていますが、エンターテイメントにおけるスマートデバイスとしてもタブレットは着実に一人一台となってきています。
「SPIRE」がストリーミングデバイスとして最も推奨しているのもタブレットです。色々と使用してきたタブレットですが、iPadが最も使いやすく長持ちしているのも事実です。

タブレットのおすすめPoint

①持ち運びができる
②ストリーミングサービスの動画や映像をダウンロードをして映像コンテンツを楽しむ事ができる
③アプリをダウンロードし、ゲームやSNSを楽しむ事ができる。
④カメラ機能がある為写真撮影や映像を撮影したりサブ機としても利用できる。
⑤ディスプレイが大きい為、スマートフォンと違い文字や全体的に見やすい
⑥キーボードやペンを利用すれば、仕事にも対応できる。
⑦教育用オンライン授業の為、教材としても利用されている。
⑧音声認識におけるスマートホームに対応

コスパで選ぶならiPad 8

iPad8はコスト的にも、タブレットの全ての事を可能にしてくれます。
他のiPadと比較するなら、コストパフォーマンス以外は無いと思います。
コスト抑え、安定して長持ちする製品、そしてエンタメを楽しみたい方向けです。

64ビットアーキテクチャ搭載A12 Bionicチップを使用しています。2019年に発売されたいiPadairとiPadminiと同等のチップです。
付属品にLightning – USB-Cケーブルが付いていて、高速に充電できます。
液晶ディスプレイは縁があり指紋認証ホームボタンが付いています。

ディスプレイサイズは10.2インチで解像度2,160 x 1,620ピクセル。
Apple Pencilが使用できますが、液晶間に隙間がある為、ペン先の追従に多少の遅延や書き込んだ時に違和感があるかもしれません。
それでも学生さんのオンライン学習やちょっと調べものをしたり、動画を視聴する事など利便性やコスパ的にもサイコーのiPad8です。

おすすめPoint

・CPUが
A12 Bionicチップ
・Appleペンシルやキーボードが使える!
・マウスが使えるのでパソコンとしても利用ができる。
・値段が安い
・PS4・XBoxのコントローラーをBluetooth接続してゲームを楽しめる

コメント:
Appleペンシルやキーボードを純正の物にしなければ、コストをもう少し抑えられます。また、アプリを増やしてゲームをしたい方でしたら、容量128GBがおすすめです。ちなみに私のiPad6(福袋¥25,000)はMacのキーボードをBluetooth接続できました。
古いタブレットでもやってみると色々できたりもするので、やはりiPadは重宝しています!

便利なタッチID iPad air(第四世代)

コロナ禍で歴史的にも大変な時代となった2020年ですが、コロナ禍と向き合った生活様式を取り入れるようになりました。
マスク着用は当たり前になり、iPadProに搭載されている顔認証が少々不便と思う人にはAir4の指紋認証は便利な機能になっています。

おすすめPoint

・側面に指紋認証ボタンが設置されている
・液晶の縁がなくて第三世代と比べるとホームボタンがなくなりました。
・充電コネクタがUSB-C端子
・keyboardがiPadProと併用して使う事ができる
・第2世代のアップルペンシルに対応している為、本体に付けて充電が可能
・MagicKeybordに対応している

iPad Air4の購入を検討するとなると比較対象とされるのが、iPadProと思います。
iPad Air4に搭載されているCPUチップはA14でProはA12です。体感ではわかりづらいレベルと言われています。
CPUチップはゲームをした時の感度・滑らかさです。
搭載されいてるCPUによってのゲーム時のタイムラグを気にする方ならProをおすすめします。

Appleペンシルも本体に付け充電する事ができ、ペンを利用時には描いてから液晶の表示速度も大差がなく描く事ができます。
スピーカーも本体の左右に配置されていて、音質に拘らなければAir4で良いと思います。
また、カメラが2つあるProに対しAir4はカメラは1つです。超望遠ができませんが、4Kでの撮影は可能です。

ProとAir4の大きな違い

タッチID:Air4指紋認証・Pro顔認証
液晶の明るさ:Proの方が明るい
スピーカー数:Proは4つ Air4は2つ
カメラレンズ数:Air4は超望遠レンズはなし

高画質の望遠レンズで撮影したい!映像編集やクリエイティブに特化した作業がある!ゲームや映像編集・仕事でも利用する方はProをおすすめします。

12.9インチiPadも比較の対象になると思いますが、コスト的には新しいMacBookも視野にいれてくるのはないかな?と個人的に思っています。

先日MacBookが発売されましたが、抑えた価格帯になっているので、ProかMacBookかでまた迷ってしまいそうですね。

個人的には今年のおすすめタブレットはAir4に軍配が上がっていますが、カメラも持っているので、結局は今のiPad6で満足しちゃっています。
何が良いかは、人それぞれですがAir4の指紋認証が圧倒的に良いと思いました。

関連記事

このiPadさえあったら、なんでも出来る!超ハイテクのスマートデバイスって思っています。9月に発売されたiPad8、10月に発売されたiPad Air4と比較対象になりそうな11インチiPadPro・iPad miniを比較一覧にまとめて[…]

最新情報をチェックしよう!

Streaming SPIRE

最先端のテクノロジーと未知なるストリーミングサービスの情報を提供するオウンドメディア! ストリーミング スパイヤー

CTR IMG