【HBO】シリコンバレー・シーズン6/エピソード03あらすじ

『シリコンバレー』は2014年にアメリカのHBOでスタートした、若きIT起業家達の成長を描いたコメディーです。クリエイティブな才能はあっても、ビジネスの才能がなければビックマネーは手に入れる事はできません。ビジネスセンスの全くない主人公が仲間とともに立ち上げたベンチャー企業は果たして大きな果実を実らすことはできるのでしょうか!

あらすじ

HooliというIT企業で、音楽配信アプリの開発を行っていた主人公のリチャードは、いままでにない画期的なデータ圧縮アルゴリズムを作り出し、それが投資家たちの目に留まり買収されそうになるのですが、自らの会社「パイドパイパー社」を立ち上げる事にします。

『シリコンバレー・シーズン6』は2019年11月より全7話のファイナルシーズンとしてアメリカHBOで放映されました。(現在、日本ではアマゾンプライムでシーズン5迄視聴可能です。)

なかなか日本ではファイナルシーズンが放映されないので、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!

そこでアメリカ在住の私が『シリコンバレー・ファイナルシーズン』の気になる内容をこっそりとお教えいたします!

エピソード2はこちら!

『シリコンバレー』は2014年にアメリカのHBOでスタートした、若きIT起業家達の成長を描いたコメディーです。  あらすじHooliというIT企業で、音楽配信アプリの開発を行っていた主人公のリチャードは、いままでにない画期的[…]

エピソード3 『HOOLIは煙っている』

ストーリーテラー

リチャードは、マキシモからの融資を断ったことで更なる窮地に立たされます。残された選択肢は限られています。果たして起死回生の逆転はできるのでしょうか?リチャード達はフーリー社のギャビンを巻き込んでの奇想天外な策を実行します。

以下の文章には、ドラマ『シリコンバレー』の内容に関するネタバレが含まれています。シーズン6の放映を楽しみに待っている方は、以下の記事へ進まないようお願いします。

Chap01 :リチャードの部屋で

引用:HBO

腕を組みをするリチャード。
モニカ、ディネシュ、ギルフォイルは沈黙。
リチャードは、事の成り行きとオファーを断ったことを伝えました。
マキシモは悪いヤツでこのままだと会社は最悪の事態に陥ることになり、モラルを遵守する事が出来なくなると。
ディネシュとギルフォイルは、オファーを断った事が信じられません。
10億ドルを手に入れる事で利息だけでそれほどの金額になるのかで皆で議論しています。
すると、リチャードの携帯にマキシモから電話がかかってきます。

マキシモは、コリンがここで私にピースサインをしていると言います。
そして彼が私の投資を受け入れたのでリチャードのネットワークから離れようとしていると。
リチャードは、彼がどこに移転しようとしているのかを聞き、それがローレンの”YaoNetUS”だと知ります。
マキシモは、悪いのは私を選ばなかった君なんだと言って電話を切ります。

結局、どちらに転んでも事態は最悪のようです。

Chap02: 再びリチャードの部屋で

引用:HBO

コリンはパイドパイパーを出ていき、マキシモはローレンとビッグヘッドの父親の所有していたパイドパイパー株をすべて購入し、現段階でその所有率は30%になっています。
自分たちが生き残る方法は、資金調達のために株を売るか、マキシモに株を売るかのどちらかです。
マキシモの持ち株が過半数を超えれば、会社は彼のやりたい放題になってしまいます。そうなると彼はおそらく自分達を解雇し、ローリーのネットワークにデータを完全移行させて、私たちをじり貧状態にするでしょう。

リチャードは怒り心頭で思わず壁を殴ろうとしますが見事に空振りします。

Chap03: ハッカーハウスで

ジャレッドは家の前で警察官と話をしています。
リチャードとのトラブルで自主が出来るか試みますが、リチャードからの被害届が出ない限り何も起こらないと言われます。

家の前に警察が来ている事に気づいたジャン・ヤンは、ジャレッドに警察をここに連れて来るのは良くないと伝えます。彼はどうやら中国人を違法に働かせているようです。ジャン・ヤンは本格的にジャレッドとGwartの追い出しを考えます。

Chap04: 公園で

公園に行き、ベンチに腰掛けるリチャード。
隣のベンチには手に包帯を巻いたギャビンが座っていました。
二人は、互いの様子がおかしい事に気が付きます。

Chap05: 街カフェで

億万長者の夢が幻と終わったと嘆くディネシュ。
君にはまたチャンスはきっと訪れるとギルフォイルは言い、人生には宇宙の法則に乗っ取った流れ、つまりカルマ(因果応報)があるのだと。ディネシュはカルマを信じていません。

そこにディネシュの従弟が現れ、ディニシュがテスラのフロアマットの購入資金の為にいとこに売ったBro株で6000万ドル儲けて億万長者になれたと喜んで言います。ディネシュは従弟とは幼少期に似たような経験があった事を思い出し、自分は悪い人間だからこうなるのだと自虐します。
ギルフォイルは再びカルマについて語ろうとするも、ディネシュは、それをすぐに遮ります。

Chap05: 再び公園で

ギャビンは政府の行った措置の件を罵倒しています。
そしてお互い似たような状況である事を確認しあいます。

そこへジャレッドから連絡が入ります。リチャードは、ギャビンに彼が会社を辞めたことを伝えます。
ギャビンはジャレッドはとても眼が効くといいます。

ギャビンは、自社の出会い系アプリが足かせとなり、思うようにビジネスが進んでいないと言います。リチャードは、その対米外国投資員会の標的となったそのアプリをパイドパイパー社が取得すれば、ギャビンは自由になり、パイドパイパー社もマキシモからの乗っ取りを阻止できる筈だから、お互いに協力しないかと持ち掛けます。

しかしギャビンはライバルであるリチャードの利益になる事は私は絶対に行わないと拒絶されてしまいます。

ギャビンは、この会話で気分がスッキリしたから、今度の自社が主催するトライアストンの為にまたトレーニングを始めるといって立ち去ります。

Chap06: 顧問弁護士事務所で

顧問弁護士のロンは、持ち株をマキシモに売却するしか選択肢はないといいます。それでいくらかの富を得られるでしょう。
ロンは、何とかそれを回避しようと考えるリチャードに対し、あなたの会社の500人の従業員を道連れにしてはならないと言います。

引用:HBO

そこでジャレッドから電話が入ります。
ジャレッドは、Gwardとジャレッドの会社がいきなりギャビンに買収されたと怒っています。ジャン・ヤンが彼女を売り払ったのです。

引用:HBO

ジャレッドはリチャードが、Gwardの事をギャビンに話した事が原因だと言い、お前こそが自己中野郎だとリチャードを罵ります。

Chap07:  パイドパイパー社で

リチャードが株の売却をする算段を皆に説明してます。


すると電話に出ていたモニカが出会い系アプリの売却が出来ないならフーリー社ごと買収すればいいと言い出します。
その話はギャビンに買収されたGwartカンパニーのジャレッドからの情報です。ジャレッドはこの買収の一件でフーリー社の資産価値を知り、パイドパイパー社が丸ごと買収できる可能性がある事を知り、話を持ち掛けてきました。ジャレッドの目的はただ一つ、Gwardカンパニーをフーリーから独立させることです。

ジャレッドはまだリチャードの事は許してはいません。利害の一致ということでとりあえず休戦して一緒に戦う事になります。

フーリー社を買収するためには、マキシモ以外の人に自社の株を大量に売って現金を集めなければなりません。しかしその事はその株主の財産を失わすことになってしまいます。
リチャードは、そんな事は絶対に出来ないと言います。
モニカとディニシュもそれに賛同しますが、ギルフォイルは頼れる仲間が一人だけいるとディニシュの方を見て言います。

Chap08: レストランで

引用:HBO

ディニシュは、従弟にパイドパイパーに投資をしてくれないか頼みに来ています。
いとこは、友人の勧めでハワイに広大な土地を購入しており、お金の使い道をその友人に確認したいと言います。
しかし大金持ちになって舞い上がっていることをいいことに、ディニシュは従弟に無理やり契約書にサインをさせます。
これで買収のための資金は調達完了です。

Chap09: トライアスロン会場で

フーリー社主催のトライアスロン大会に選手としてギャビンが参加しています。
ギャビンの挨拶のあと、かなりフライング気味にギャビンは海に飛び込んでいきます。
いよいよリチャード達の大博打のスタートです。

Chap10:リチャードの部屋で 

ギルフォイルはトライアスロンに参戦中のギャビンのスマートウォッチをハッキングして位置情報を掌握しています。
リチャードは、このレース中を利用してフーリー社の取締り役員に緊急の会議を申し出ます。リチャードは買収の提示を彼らに行い、取締り役会は全会一致で買収に賛同しています。しかし最終決定は、ギャビンの異議申し立てのために2時間の猶予が必要だと言います。ギャビンはトライアスロンの真っ最中でこの事実を知る術もありません。

リチャードは、さっそくEメールで契約書に電子署名をしてもらう事を彼らに求めますが、年老いた彼らには電子署名は理解できず、直接合意書に署名することを希望します。彼らはそれぞれ別の場所にいます。

引用:HBO


リチャード達は、ジャレッドらといそいで人数分の合意書を作成し、署名の為に一か所づつ手分けして彼らの元に向かうのです。

Chap11: 再びトライアスロン会場で

ギャビンはトライアスロンの真っただ中です。
しかしランに入るとすぐ、ギャビンは替え玉を使ってズルを企もうとします。替え玉とフィニッシュラインの直線コースの手前で入れ替わる算段です。同じユニフォームを着た替え玉にギャビンのスマートウォッチは付け替えられます。

ギャビンは、フーバーの運転する車内でしばし休憩。そこでギャビンは臨時取締り役会の事を知り、急いで会社に戻るよう指示をだします。

リチャード達は、ギャレットがまだトライアスロンに参戦していると思っています。

Chap12: 長老役員の事務所で

全ての役員の署名を集めたリチャードは最後の署名をもらいに長老のレックスの事務所を訪れます。
レックスは、慎重に物事を進めるタイプで、一つ一つゆっくり確認しながら合意書を確認しています。これは署名をもらうまでかなり時間が掛かりそうです。

Chap13: フーバーの車内で

ギャビンは怒り心頭でレックスに電話つなげてもらうようしていますがなかなか埒が開きません。もう直接レックスの元へ行くしか解決方法は無いようです。

Chap14: 再びレックスの事務所で

レックスがすべての合意書の確認を終え、まさに署名をしようとしたタイミングでギャビンが現れサインを阻止しようとします。

リチャードらは、ギャビンの登場に面位っています。なぜならギャビンのスマートウォッチのGPSは、フィニッシュゲートの手前に表示されているからです。
まさかインチキしているとは想定外です。

ギャビンは会社憲章により私にはこの取引を阻止する権利があると主張します。ところが時既に遅し、2時間を経過しておりその権利は7分前に失効している事を知らされます。

ギャビンは最後の頼みの綱であるレックスに、なりふり構わず署名を行わないよう頼むのです。

ギャビンはいかなる手段を使ってでも阻止すると言います。
確かに私は彼らを助ける事が出来たけれど助けなかった。なぜならシリコンバレーで生き残れる会社は、勝つために人々をだましてきた野蛮人が運営しているのだと。ザッカーバーグもジョブスも、そして私もその一人なんだと言います。

リチャードは、これはだれが野蛮人であるかのコンテストではないと言います。
するとディネシュがこれだけは言わせてくれと話し始めます。

ギャビンは自分が街で最も意地悪な男だと言いますが、あなたはこの部屋で最も意地悪な男ではありません。真実は私が一番の悪人だという事です。
私たちはこの取引のお金をどのように得たと思いますか?私は従弟に嘘をついて4000万ドルを手に入れました。きっと彼はすべての財産を失うだろう。
それ以外にも私は8歳の時から様々な悪い事をしています。といいいままで行ってきた悪行の数々を皆の前で告白するのです。
そして、この競争の勝者は私…

いきなりレックスはディニシュの話を遮り、私はここにいるすべての人間と関わりたくないから、この合意書に署名をします。お金もいらん!と言って署名を行い、そそくさと家に帰る為に出て行ってしまいました。

ギャビンはリチャードに『勝ったと思うなよ、この街は小さい, 背後に気をつけろよ』と捨て台詞を言って足を引きずりながら出ていきます。

リチャード達はフーリーの買収に成功するのです。
ディニシュは、従弟の件で母親に殺されるとぼやきます。

部屋を出ようとするジャレッドにリチャードは、いままでの行動に対して謝罪の言葉を述べます。そしてもしGwartカンパニーに事務所が必要なら喜んでスペースを提供すると伝えます。

Chap15: Hooli社で

ひどい有様の部屋にいるリチャードとモニカ。
ギャビンは自分の部屋を無残にも破壊して立ち去っています。

モニカは、フーリーの従業員にあなたは何か話すべきだと言います。礼儀正しく、でもあまり期待はさせないようにと。

彼らは今後の仕事の事が気になっています。でもそれをどうするかはあなた次第であると。
今は余計なことは言わないようにと、リチャードに忠告します。

まとめ

今回のエピソードは、リチャード達にとってより良い結果で終わりましたね。
でも、これは次に訪れる難題への予兆なのだと思います。
絶対にギャビンは復讐に燃えている筈です。

しかしディニシュの懺悔にはビックリですね。従弟を裏切って迄の行動は、絶対にカルマが訪れそうです。それが絶対にお金持ちにはならないという応報であるならば、彼がいる限り会社はうまくいかない事を暗示していますね。

ジャレッドの目利きにあったGwartにどんな才能があるのか、気になります。

おまけ

今回の気になる!

エピソード3を見ていて、気になるフレーズが出てきたので参考までにご紹介しておきます。

「look over one’s shoulder」

このフレーズは、ギャビンがリチャードに吐いた捨て台詞です。

『just keep looking over your shoulder!』

直訳すると、肩越しに見続けるぞ!というちょっと意味不明なものになりますが、このフレーズは、何か悪いことが起こる可能性を示唆する時に使われる決まり文句です。

「今に見てろよ!」とか「これからは背後に気をつけな!」みたいな使い方です。

エピソード4予告編

シリコンバレーのシーズン1~5はAmazonプライムでみれます!

【PR】Amazonプライムビデオ 30日間無料で試したい!

\\【PR】学生はおどろきの6ヶ月無料体験実施中‼ 250円/月額//

Amazonプライムビデオの海外ドラマ関連記事はこちら

関連記事

動画配信サービスだけでなく、2020年にはビデオゲームをストリーミングするためのサービスも開発中のアマゾンです。最近のコロナの影響で自粛中の中、個人的に、はまったのがアマゾンプライムビデオ!月額利用料がかなり安価な事やデバイス数の[…]

amazon_prime_video
最新情報をチェックしよう!
>Streaming SPIRE

Streaming SPIRE

最先端のテクノロジーと未知なるストリーミングサービスの情報を提供するオウンドメディア! ストリーミング スパイヤー

CTR IMG